冬から春まで役立つ!ユニクロインナーの着回し例

Pocket

まず使うのは、次の3つです。

・半袖ヒートテック
・長袖ヒートテック
・ノースリーブのライトダウンジャケット

お好みでヒートテックのタイツを足してもらってもOKです。私は寒がりなので、さらにほぼ日のハラマキも足してます。

ほぼ日ハラマキをガチでおすすめする5つの理由!愛用歴5年の私が教えます!

b20151117-1
photo credit: via photopin (license)

1.半袖 or 長袖ヒートテックのみ

どちらかを単体で着ます。

長袖のインナーを着るとちょっと暑いけれど、体は冷やしたくないというときにはヒートテックの半袖シャツがおすすめです。

半袖なら上着の腕まくりもできるので、体を動かす作業のときなどに特にいいですね。

エアリズムだと保温、保湿に役立つ繊維が入っておらず、やや体が冷えてしまう傾向があるので半袖シャツもヒートテックがおすすめです。

2.長袖+半袖ヒートテック

私がかなり気に入っている組み合わせです。

体を動かす作業をしても無駄に熱くならない上に、腕の部分が着ぶくれしないので快適です。

冬の屋内や初春頃に特に活躍するスタイルです。

3.長袖+ノースリーブダウンジャケット

ライトダウンジャケットの薄さを利用します。さすがに少しモコモコしますが、ノースリーブなのでインナーベストのような形で使えます。

こちらも体を動かす作業をしても無駄に熱くならず、腕の部分が着ぶくれしないことがうれしいです。

サイズ選びの考え方

基本的に全て体にジャストフィットするサイズを選びます。

参考までに、私は身長170cm、体重56kgですが、だいたいSかMサイズを買います。ノースリーブのライトダウンジャケットは必ずSですね。

ジャストフィットしないと保温性が悪くなることと、やはり着ぶくれて見た目が悪くなってしまうため、体型にぴったり合ったサイズを選ぶことは重要です。

まとめ

長袖のヒートテックだけでなく、半袖のヒートテックとノースリーブのライトダウンジャケットをうまく組み合わせることがコツです。

この記事があなたのあったか生活の参考になれば幸いです!

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中