モノログ

Xperia Z5に機種変更しました。実質負担額1万円以下のメモ。

docomoでXperia Z1を2年使いきったので、ドコモショップでXperia Z5に機種変更しました。

本体価格が91400円なので、実質負担額が相当高くなるのではないかと予想したのですが、終わってみれば7424円でした。

メモとして記事を残しておきますので、購入を考えている方の参考になれば幸いです。

b20151206-1
(画像は次のページのキャプチャーです。Xperia(TM) Z5 SO-01H | 製品 | NTTドコモ

1.筆者の条件

・Xperia Z5 SO-01H(ゴールド)を購入
・Xperia Z1 SO-01F(ホワイト)を下取り
・XiからXiへの機種変更
・docomo利用歴15年以上
・インターネットはフレッツ光隼ネクストに加入済み
・NTTのひかり電話に加入済み
・ドコモポイントを8800ポイント利用

2.下取りが予想以上に良かった

まず驚いたのが、2年使用したXperia Z1 SO-01Fの下取り価格が20000円だったこと。

これがすごく大きかったです。iPhoneや特定のAndroidは下取り価格がかなり高いみたいですね~

下取り価格はこちらから確認できます。
(iPhone)キャンペーン・イベント情報 : 下取りプログラム | NTTドコモ
(Android)キャンペーン・イベント情報 : 下取りプログラム | NTTドコモ

たまっていたドコモポイント8800を使用し、この時点で消費税こみの価格が69912円でした。

3.月々サポートと10年スマホ割り

ここにさらに毎月1755円×24ヶ月割引の「月々サポート」と、毎月432円×24ヶ月割引の「ありがとう10年スマホ割」が合わさります。

24ヶ月使用した場合の割引額が52488円ですから、差し引きで実質負担額が17424円になります。

4.ドコモ光という予想外の割引

私、ドコモ光について完全に誤解をしていました。

これはNTTとdocomoの共同取り組みで、フレッツ光とdocomoのスマートフォンを利用している人に限り、インターネットの料金とスマートフォンの通信料金を割り引くという(私にとっては)ボーナスイベント的なものだったのです。

ショップのお姉さんから「ドコモ光」の提案を受けたときに、「フレッツ光の2年縛りがあるんで…」と回答したところ、「今フレッツ光にご加入なんですね?でしたら違約金はかかりませんよ!」との力強い回答。

先ほども書きましたが、NTTとdocomoの共同取り組みであって、「フレッツ光」と「ドコモ光」は競合ではないため、docomoを使っていて、フレッツ光も使ってくれるならお安くしますよというサービス。

そのため、フレッツ光の「プラン」が変更されるだけで、NTTの光回線を解約するわけではないので違約金はかからないとのこと。

「フレッツ光隼」から「ドコモ光」にプラン変更するだけで、月々のインターネット&docomoの通信料が安くなるほか、「機種変更+ドコモ光加入」のキャンペーンによって10000円キャッシュバックされるとのこと。

この10000円キャッシュバックによって、Xperia Z5の実質負担額が7424円になりました。毎月の通信料が3000円近く安くなったのもうれしい。

5.もう1つ勘違いしていた機種変更応援プログラム

キャンペーン・イベント情報 : 機種変更応援プログラム | NTTドコモ

これって月々300円支払うことで得られるサービスだと思っていたんですが、支払いというよりは月々300円積み立てですね。

機種変更時に、それまで支払っていた分の料金はドコモポイントで返金してくれるとのこと。

19ヶ月目に機種変更せざるを得ないような雰囲気になって、早めにまた事務手続き料金&有料サービスの強制契約が発生するのはやや悩ましく思えました。

しかし、今回のような下取りが次回あるかはわからないため、次回確実に下取りをしてもらえることを考慮して契約しました(詳細はサービス内容を御覧ください。強制下取りになります。)。

とりあえずの使用感

Xperia Z1 SO-01FからXperia Z5 SO-01Hへの機種変更した場合の体感になります。

今のところ、動作速度に関してはXperia Z1よりも少し早いかな?程度でした。Xperia acroからXperia Z1に変更したときほどの驚きはなかったです。

連続で使用しているときの発熱はZ1よりも大きいですね。消費電力もそこそこでかいです。しかし、待機状態での電力消費は明らかにZ1よりも少なくなっていました。

また何か気がついた点があれば記事にしていきます。

関連記事

  1. モノログ

    「うちは片付いてないから…」という人こそルンバを買えばいいと思う

    ルンバの話をすると、「興味はあるけど買えないなぁ。だってうちは片付いて…

  2. うつ病

    うつ治療中の人におすすめしたいの3つの集中・休息グッズ

    うつ治療を開始してから2ヶ月が経過した私ですが、本日紹介するアイテムの…

  3. モノログ

    スマホでブログを書くためにモバイルキーボードを買いました

    2016年は年間298記事更新を目標にしています。この目標を掲…

  4. モノログ

    [Android]機種変更してまたいれたアプリ33

    先代のMEDIASの調子が悪くなったため、数日前に新しいMEDIASに…

  5. モノログ

    玄関に乾電池式センサーLEDライトを設置してみたらちょい便利でした

    玄関にセンサー式のLEDライトがあると、荷物を持って玄関を出入りする際…

  6. モノログ

    のどスプレーの真価は予防に使えることにある

    のどスプレーの真価は「予防に使える」ことにある!喉が痛くなってきたら噴…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、セラピスト修行中、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyerbitbankcoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP