腰痛の原因は座り方だった。ポイントは坐骨座り。

Pocket

先日、こちらの記事で、腰を温めることで腰痛が改善されたと書きました。

腰痛が劇的に改善!レンジでゆたぽん!-うつ闘病記77日目

しかし、温めて改善したというだけでは根本的な問題解決になっていないのではないかと思い、ネットでいろいろと調べてみた結果、自分の座り方が良くないのではないかと思い当たりました。

座り方の重要性については、参考記事の(1)(2)がわかりやすいです。

良い座り方の例としては、参考記事の(3)2-1.「坐骨を使った座り方を獲得する」がわかりやすいです。

参考記事:
(1)正しい座り方は、「背筋ピン」ではなく「お尻をグイッ」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online
(2)腰痛や肩こりを予防する座り方は「坐骨」がポイント
(3)デスクワーク姿勢のベストはコレ!疲れ知らずな座り方のコツ

座り方を変えるだけで本当に腰痛が治まった!

早速坐骨座りを実践してみたところ、腰を温めなくても腰痛が改善されることが実感できました!(3時間ぐらい座っていられました)

坐骨座りを習慣化させるには、座り方を常に意識する他にも、補助グッズを使うと良いとのこと。

どのような補助グッズが良いのか?

これについてもネットで調べてみたところ、いくつかのサイトで高評価を得ていたのが次の3品でした。

そのうち、お医者さんから高評価を得ていたのが「p!nto[ピント]」でしたので、私はp!ntoを楽天で購入しました(Amazonと楽天で価格の差なし。単に楽天ポイントが貯まっていたため)。

今から届くのが楽しみです。

参考サイト例:腰痛改善クッション比較ランキング!効果や口コミを徹底調査

まとめ

・腰痛に対処するのではなく、座り方から根本解決する。
・坐骨座りが腰痛改善・予防に有効。
・坐骨座りの習慣化には、専用グッズが有効。(私はp!nto[ピント]にしました)

子供の座り姿勢も気になる

ふと、横の娘を眺めてみたところ、タブレットを机の上において、前かがみの姿勢で見ているのが気になりました。

ということで、ついでにAmazonでタブレット用のスタンドも購入してみました。タブレットの角度を変えることで、自然と座り姿勢が改善されるか、一旦様子を見てみます。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中