TaskChute

タスク管理ツールにリピートタスクを登録するかどうかの明確な基準

7/28にTaskChuteユーザーミーティングに参加してきました。その際に聞いたけーじさん(@keiji_kk)の発表が良かったので、内容をシェアします。

けーじさんが話したのは2点。

・TaskChuteにリピートタスクを登録するかどうかの明確な基準
・仮想デスクトップソフトを使って、作業に集中できる環境を整える。

リピートタスクに登録するかどうかの基準


photo credit: hans s via photo pin cc

リピートタスクを登録するかどうかの基準、それは「タスクの実行と完了」に必要な「ツールの操作が面倒かどうか」です。

わざわざツールを操作しているのですから、「リピートタスクを忘れないことによる利益」が「ツールの操作の面倒くささ」を上回っていないといけません。実に明快な基準です。

TaskChuteの場合、Ctrl+TとCtrl+;の2つのショートカットを押すだけで「タスクの実行と完了」が済みます。

例として、はま(@Surf_Fish)は爪切りをTaskChuteに登録しています。

これは「2つのショートカットを押す手間」より「爪切りを忘れないこと」の方が重要だからです。

2.仮想デスクトップで集中できる環境を整える


photo credit: markuz via photo pin cc

仮想デスクトップソフトを使って「作業用デスクトップ」を作り出すことで、作業に集中しやすい環境を作り出すという内容です。

具体的には、仮想デスクトップを使うことで「タスクバーが非常にすっきりする」のです。

つまり、作業用デスクトップは完全に作業用のアプリケーションのみとし、TaskChuteのファイル(Excel)すら視界から消します。

複数の作業を並行している際は、確かにタスクバーのごちゃごちゃ感が気になってきます。それを解消できる方法としておもしろいなと思いました。

TaskChuteユーザーミーティングの感想

TaskChuteを深く使い込んでいる人はこんなにも居たのか!というのが素直な感想です。セミナー、懇親会のいずれでも参加者から深い話を聞くことができました。

インターネット上で情報を発信している人の数だけで、ユーザー数を推測してはいけないということですね~

当日のまとめ

http://www.evernote.com/shard/s24/sh/d639058c-cf78-4767-adc5-e8c257ea364f/f20f6ecdcedfffcee331c6fc2813f1ac
↑はま(@Surf_Fish)がEvernoteにまとめたメモ書きです。

TaskChuteユーザーミーティングの実況(2012年7月28日) – Togetter

なお、当日は私も「TaskChuteエバンジェリストの24時間のTaskChuteの使い方」のような内容で講演をさせていただきました。

【企画】ブログを効率良く書くためのあなたの工夫について教えてください。 #spdblog5前のページ

Twitterのフォローが勝手に外れる恐怖とその対策次のページ

関連記事

  1. TaskChute

    TaskChute2のセクションは1.5時間が良いと考えています

    TaskChute2_20121202版以降、セクションが6個から12…

  2. TaskChute

    316 ToodleChuteに期待

    ToodleChute • 001 Toodledoでタス…

  3. TaskChute

    実はTaskChuteは育児にも役立つんですよ

    最近、TaskChuteが育児とも相性が良いと思ったので、TaskCh…

  4. TaskChute

    タスクシュートの間違った使い方(タスクシュート中級講座より)

    2016年2月20日に行われたタスクシュート中級講座の中で、「…

  5. TaskChute

    TaskChute2ユーザーなら必ず使いたい便利機能「区切り」

    2014/08/21のバージョンアップで「区切り」機能が強化されました…

  6. TaskChute

    087「次々とタスクを完了させる快感」

    毎日やっていることも全部タスク管理するメリット | | 作家の作業日報…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP