TaskChute

[TC2]「Ctrl+T」→「Ctrl+:」より速く割り込みタスクを記録する隠しコマンド

1.TaskChute2の隠しコマンド

「Ctrl+T」と「Ctrl+:」よりも速く「開始」「終了」を入力する方法があるのを知っていますか?

「見積時間のセルに数字以外の文字を入力する。」

たったこれだけです。

2.実際の運用方法

↑まず、割り込みタスクを入力するための新規タスクを作成します。

↑「タスク名」を入力し、TABキーを押します。「見積時間」のセルでスペースを入力し、TABキーを押します。

↑すると、「開始」に前回のタスクの終了時刻が自動的に入力され、終了時刻をたずねるダイアログが出ます。Enterを押すと「終了」に現在時刻が入力されます。

3.割り込みタスクをササっと追加して次に行こう!

@shigotano

これは大橋さん(@shigotano)いわく「割り込みタスクをササっと追加して次に行くハック」という手法です。

とても便利なのでみなさんもぜひ試してみてください!

関連記事

  1. TaskChute

    [TackChute]タスクが終了したので勝利したりレベルアップしてみた!

    効果音をハイパーリンクして、手動でならせば…!“@shigotano…

  2. TaskChute

    [結果発表]TaskChute2のショートカット設定を晒してみるのまとめ

    先週の土曜日に募集した企画に参加してくださった方々の記事や投稿をまとめ…

  3. TaskChute

    TaskChuteの動作が重くなったときの対処法

    TaskChuteは作業記録が溜まってくると段々動作が遅くなってきます…

  4. TaskChute

    TaskChuteで使えるショートカットのまとめ-全て使った感想つき

    @sawanyaさんのこのツイートを見て、TaskChuteには「…

  5. TaskChute

    TaskChuteの動作を軽くするおまじない

    Excel2007以上に限りますが、ファイルの拡張子を「xlsm」にす…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP