考え方

いつも人を信頼していなかったぼくが「人間大好き」に戻れた理由

2017年6月16~18日に岡部明美さん、立花岳志さん、大塚彩子さんが主催した湘南ワークショップに参加したとき、

「ぼくは基本的に良い意味で人を信頼していないんです。」

って必死に主張してたけど、あれはこれまでの経験から「自分が傷つかないように理性が言わせてる言葉」だね。

ぼくの本質は「人間大好き」なのだから、「人を信頼していない」なんて言うのは矛盾している。誰に対しても無条件に信頼してしまうのが本来のぼくのはず。

おそらく過去の何らかの痛みが、「人と自分は考え方・捉え方が違う」という只の事実を悲観的にとらえて、

「だから僕は基本的に人を信頼しない」

という心のバリアをはらせてたんだね。

「人と自分は違う」という事実は、ただそこにあるだけで、ぼくを攻撃していない。

ぼくが勝手に「自分は被害者になりたくない」と思いこんでいただけ。

だからぼくはありのままに「人間大好き」でいていいんだ。

photo credit: mikecogh A World Divided via photopin (license)

うつ病患者の家庭に未就学児が存在するメリット、デメリット前のページ

「『俺は』何もしない」「好きなことだけする」練習をしています次のページ

関連記事

  1. 考え方

    大切な人にあと20回しか会えないとしたら?

    「そういう時代はもう終わったんだよ」きのうの昼食時に上司と話し…

  2. 考え方

    セブンイレブンの菓子パンからの卒業宣言!

    私は菓子パンが大好きです。毎日、朝ごはんに菓子パンを食べています。…

  3. 考え方

    息抜きに含まれていると良い1つの要素

    最近、息抜きをするときに重要な要素があることに気が付きました。…

  4. セラピスト

    事実は事実であり、その解釈は各個人の主観に委ねられる

    「ザ・ワーク 人生を変える4つの質問」などの著者で知られるバイロン・ケ…

  5. 考え方

    家事をゲーム形式で取り組んでみるアイデア

    最近、ライフエンジンのメンバーといっしょに、マジックキャッスルというス…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP