ライフハック

相談を受けたときに「なぜ?」を聞いてはいけない

1/21に行われた静岡ライフハック研究会Vol.3において、心理カウンセラーのハラコヤスフミ氏による「人を動かす質問力」の講演がありました。

その講演の中で私がグッときた内容について1つシェアします。

harakoyasufumi.jpg

カウンセラーの方々は、相談された内容に対して、5W2Hを基本として依頼者に質問し、問題解決の手助けをするらしいのですが、その際に1つ気をつけていることがあるそうです。それは「なぜ?(Why)」を聞かないこと。

これがどういうことなのかを説明する前に、いわゆる5W2Hをおさらいしましょう。

5W2Hとは

5W
・What(何が)
・Who(誰が)
・Where(どこで)
・When(いつ)
・Why(なぜ)

2H
・How(どのように)
・How(どのぐらい)

なぜ?に対しての回答は大変

「なぜ?(Why)」を聞いてはいけない理由。それは「なぜ~なのですか?」という質問は、他の4W2Hと比較して回答するための答えが大きすぎる(広がりすぎる)からです。

何が?誰が?どこで?いつ?どうやって?どのぐらい?これらに対する質問は、少し記憶をたどればすぐに答えられますが、「なぜ?」を即答できる人は少ないはずです。

特に、悩んでいる人に対しては「なぜ?」を考えることは心理的なストレスが大きく、「それがわからないから相談しているのに!」といったことにもなりえるようです。

この話から私たちが学ぶこと

友人や家族から相談事を受けたことがない人はいないと思います。そして、これからも私たちは相談を受けるでしょう。

そんなとき、相談を持ちかけられたら「なぜ?」を質問しないことを覚えておけば、相談してくれた相手のスムーズな悩み解決に役立つかもしれません。

相談を受けたら、できるだけ力になってあげたいですよね。そんなときに私たちがするべきなのは「アドバイス」よりも「相手がなるべくストレスを感じずに悩みを分析できるような手伝い」なのです。

私は今後、この学びを実践していきたいと思います!

今日の猫ちゃん


via addelburgh

関連記事

  1. ライフハック

    「今日の気分」を1ヶ月間、点数で評価してみてわかったこと

    12月から、一日の終りにTaskChute2で記録した行動記録を振り返…

  2. ライフハック

    嫌な出来事で気分がモヤモヤしているときの穏やかな対処法

    失敗したり、誰かと喧嘩になったときなど、その後「なんとなく嫌な気分」を…

  3. ライフハック

    私が部下に初めての仕事を任せるときに心がけている3つのポイント

    初めての仕事をやり遂げた部下の顔は満足気です。自信に溢れ、自ら提案して…

  4. ライフハック

    [Lifehack]なかなか匂いのとれない洗濯物にクエン酸洗濯

    しっかり洗ってるはずなのに洗濯物の嫌な匂いが落ちないときってあります…

  5. ライフハック

    腰痛の原因は座り方だった。ポイントは坐骨座り。

    先日、こちらの記事で、腰を温めることで腰痛が改善されたと書きました。…

  6. ライフハック

    眠れないときに考え事を書き出す利点を改めて考える

    夜眠れないとき、それは何か考え事をしてしまっているときではないでしょう…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




心の援助者。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

心の援助者として「今」から人生を生き直したい人のサポートをしている。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。


Amazonのほしい物リストを公開中です。

贈り主にはまが毎日感謝するリスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP