ライフハック

まず問題意識を共有する-妻にEvernoteを受け入れてもらえた理由


元々、うちでは買い物は私の役割でした。しかし、最近はネットスーパーを利用して妻が買い物をするようになったので、買い物はほとんど妻の役割になりました。
「何か、他に買っておくものはない?」
最近妻からよく聞かれるようになった言葉です。私は昔からEvernoteに「次に買うべき消耗品リスト」を作成していますので、聞かれたときはそれを参照しながら答えていました。
きのう、ふと気がついたのです。今、自分と妻は「買い物を効率化したい」という同じ問題意識を持っていることに。
そこで私は、私のEvernoteの「次に買うべき消耗品リスト」を二人で共有することを提案しました。(私のすすめで妻にもEvernoteのプレミアムアカウントを持たせています。)
私の提案を妻も快く受け入れてくれました。その結果が冒頭のツイートなのです。
1.問題意識が共有されていない状態で提案していたら?
もし、買い物が私の役割のままで、「買い物を効率化したい」という意識が妻になかったとしたら、おそらくこの提案は「面倒くさい」の一言で一蹴されていたことでしょう。
今回、買い物リストを夫婦で共有するという私の提案を受け入れてもらえた背景には、この「問題意識の共有」の要因が大きいと思います。
2.まとめ
人に何かを提案するときは「ツール・方法」ありきではなく、「問題意識の共有」から始める。そうすることで提案を受け入れてもらいやすくなる。
よく言われることですが、今回良い実例を体験したのでシェアしてみました。
今日の猫ちゃん
p0323.jpg

関連記事

  1. ライフハック

    272こうして人は自分の夢を忘れていくのか

    毎朝、自分の将来の夢を書きだしているのだけれど、ここ2日は余裕がない…

  2. ライフハック

    327 伝えるために伝えることを減らす

    伝えたい事は、たった1つに絞って話す。 | TRAVELINGいとー…

  3. ライフハック

    掃除に締切効果を利用する-日刊301

    今日は家にお客さんをよんで鍋パーティーの予定。そのために今大掃除中で…

  4. ライフハック

    [Lifehack]不定期なタスクを忘れず無理せず処理する方法

    そのタスクを処理した日をホワイトボードに記録していくだけでOKです。…

  5. ライフハック

    新刊.net×Googleリーダー×Evernoteで楽に新刊チェックする方法

    今回の記事は「日刊はま」のほうで一度投稿した内容をもう少し具体的にした…

  6. イベントレポート

    実践すれば本当に人生が変わってしまう7つのポイント

    静岡ライフハック研究会Vol.5でLifehacking.jpの堀さん…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、セラピスト修行中、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyerbitbankcoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP