TaskChuterはクリップボード管理ソフトも使うべきです

Pocket


下の図をご覧下さい。
b0409.png
「■ 04/09 月 A …」などはTaskChuteで実行されたタスクが、マクロによってクリップボードに入っていたことを示す記録です。

ということは、何らかのテキストをコピーし、それを貼り付ける前にTaskChute上のタスクを終了させたり、複製した場合、クリップボードの中身が書き換えられてしまいます。

クリップボード管理ソフトがインストールされていれば、そんなときにコピーしていたテキストを取り戻すことができます。

クリップボードを誤って上書きしてしまうということは、TaskChute使用時でなくてもたびたびあることですから、インストールしておくと何かと便利です。

なお、私はWindows7を使用しているので、「Clibor」というソフトを使用しています。

Cliborの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

今日の猫ちゃん
p0409.jpg

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。

コメント 停止中