TaskChute2に新たに実装される楽しみな機能-2013年9月時点

Pocket

次回のTaskChute2の大規模アップデートに備え、現在TaskChuteの猛者たちがテストを行っています。

次回で実装される予定の機能は数えきれないぐらいあるのですが、その中でも特に私が楽しみな機能について紹介します!

※実際の実装時には紹介した内容とは変わっている可能性があります。ご注意ください。

1.高速並び替え機能

セルの書式反映(着色・セルの高さ変更)を省略し、並び替えることのみに特化した並び替え機能です。

TaskChute1からTaskChute2になったときも並び替えの速さに驚きましたが、この機能でもっと速くなりますよ!

ちなみにリピートタスク複製時の並び替えは高速並び替えが適用されるそうです。

2.ハイパーリンク自動オープン機能

「タスク実行前のヒント」に設定したハイパーリンクを、「開始時刻」入力時に自動オープンしてくれる機能です。

ハイパーリンクにはEvernoteのノートリンク、サイトへのURL、ファイルやフォルダへのショートカットなどが設定できるのでとても便利です!

Evernoteのチェックリストや、作業フォルダへのリンクをたくさんTaskChute2にハイパーリンクさせている身としては、これはすごく助かります!

ルーチンタスクに「毎月第n*曜日」を追加

地味ですがうれしい機能!ちょうど設定したかったリピート周期なのです。例としては下記の通り。

 作業内容@毎月第1金曜日(repeats) → 毎月第1金曜日に複製
 作業内容@毎月第1金曜日(2repeats) → 2ヶ月毎第1金曜日に複製

メインシート上部に現在のセクション情報を表示


現在のセクションを知るには、完了タスクのセクションを見る方法もありますが、こちらの方が直接的でわかりやすいです。

メインシートに基準日の切り替えボタンの設置(前 → 前日、翌 → 翌日)


当日にするだけなら「Ctrl+;」で良いですが、前日にしたり、翌日にしたりは手入力が必要でした。ボタン1つで切り替えられるのはうれしいです。

節内ソート順の再適用

本日のタスク群について、指定したタスクの属するセクションを対象に「節内ソート順」に並び替えるという機能です。

当日に順番を調整する際に、「節内ソート順」で並び替える機能があれば…と思っていたんですよね。

この他にもたくさんの機能が実装されます!

今回紹介した他にもたくさんの機能が実装されます!かゆいところに手が届く機能や、高速化の工夫が盛り込まれ、TaskChute2がますます快適に使えそうです!

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中