TaskChute

TaskChuteを快適に使うための5つのヒント

小ネタではありますが、次の5つを紹介したいと思います。
(1)複数のタスクを簡単に追加する。
(2)複数のタスクの順番を簡単に変更する。
(3)タスクの順番を維持したまま「節」を移動する。
(4)タスクの「行の幅」を瞬時に整える。
(5)「区切り」の色を青にして見た目を快適にする。

(1)複数のタスクを簡単に追加する。

まず、節とタスクが空白の行を作っておきます。その後の手順は以下の通り、
・[Ctrl]+[C]で空白の行を「コピー」する。(この場合#10)
・そのまま[Shift]を押しながら[↓]で追加したいタスクの数だけ行を選択する。
・選択したまま[Ctrl]+[+]を押して「コピーした行を追加」する。
※[Ctrl]+[Shift]+[;]でもOKです。
0319-1.jpg
※選択中
0319-2.jpg
※行を追加後

(2)タスクの順番を簡単に変更する。

TaskChuteは「節」の範囲で#の数字が小さいタスクから上に並べていくという仕様なので、
・ある「節」に設定されたタスクの#を1,2,3,…,と希望の順番にする。
・[Alt]+[S]→[S]で「並び替え」を行う。
0319-3.jpg
※希望の順番を入力
0319-4.jpg
※並び替えた後

(3)タスクの順番を維持したまま「節」を移動する。

0319-5.jpg
「節=B」のタスクを「節=C」に変更したいが「節=C」の1番目と2番目のタスクの順番はそのままにしておきたい、といった場合を例にします。
・移動したいタスクの「節」を「C」に変更する。
・順番をそのままにしておきたい「C」のタスクの#を1,2,と変更する。
・[Alt]+[S]→[S]で「並び替え」を行う。
0319-6.jpg
※節と#を変更する
0319-7.jpg
※並び替えた後

(4)タスクの「行の幅」を瞬時に整える。

TaskChuteは見積り時間にカーソルを合わせるだけで行の幅が見積り時間に応じた大きさに変更される仕様なので、見積り時間にカーソルを合わせて[↓]を押し続けるだけでOKです。
0319-8.jpg
※並び替えで幅が乱れ中
0319-9.jpg
※[↓]を押し続けた後

(5)「区切り」の色を青にして見た目を快適にする。

「区切り」の色は黒よりも青にしてメニューの色と揃えておいたほうが、見た目に統一感が出て気持よく使えるような気がします。(もちろん個人差はあると思います。)
0319-10.jpg
※セルは青、フォントは白、に設定する。
0319-11.jpg
※色を変えた後

関連記事

TaskChuteで使えるショートカットのまとめ-全て使った感想つき

関連記事

  1. TaskChute

    TaskChute2のコメント機能は「感情の受け口」として良い

    実はTaskChute2のコメント機能については、実装当初は否定的な立…

  2. TaskChute

    TaskChute超初心者が初心者になるための連載:(2)TaskChuteをダウンロードする

    TaskChute超初心者が初心者になるための連載:(1)TaskCh…

  3. TaskChute

    TaskChuteの動作が重くなったときの対処法

    TaskChuteは作業記録が溜まってくると段々動作が遅くなってきます…

  4. TaskChute

    TaskChuteで不定期なルーチンタスク群を楽に入力する方法

    どんなときに役立つ?例えば、1日中行なう実験であったり、追加で洗濯…

  5. TaskChute

    TaskChuteブロガーが増えてきて本当にうれしい理由

    最近、TaskChuteについて書かれた記事を昔よりも見かけるようにな…

  6. TaskChute

    TaskChute初心者の方にはまず「記録のみ」をおすすめします

    TaskChuteは、最初は「タスク管理ツール」じゃなくて「タスク記…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP