ライフハック

嫌な出来事で気分がモヤモヤしているときの穏やかな対処法

失敗したり、誰かと喧嘩になったときなど、その後「なんとなく嫌な気分」を引きずってしまうことってありますよね。

今回はそんなときに効果的な対処法を紹介しようと思います。

1.モヤモヤを書きだす

まず頭の中でモヤモヤしていることを思いつくままに書き出します

きちんとした書き言葉にせず、話し言葉の文章でOKです(ひとりごとを言うような感じ)。

・何が気に入らない?(主観で答えて良い)
・気になる事実は?

上記の設問などを参考にしてみてください。

2.悪かった点、良かった点を書きだす

ある程度モヤモヤを書き出せたと思ったら、次はそれらを見ながら

・悪かったと思える点
・良かったと思える点

を書き出していきます。ここまで書きだせば、頭の中を整理でき、気分も落ち着いているでしょう。

ポイントは、良かったと思える点を最後に書き出し、自分を認めてあげることです。

対戦ゲームで負けたときによくやります

私はこの対処法を、対戦ゲームで負けて気分が悪いときによくやります。

気分がすっきりするだけでなく、敗因をきちんと分析して、次に繋げることもできて良いのです。

ゲームのように何度もチャレンジできることだと、「もう一回だ!!」とがむしゃらにトライすることもできます。

しかしそれでは、泥沼にハマって時間と気力を浪費してしまう可能性もあるので、こういった対処法を用いることで自己管理をしています。

関連記事

心を楽にするおまじない:その嫌な事を1ヶ月後も覚えていますか?
「すべての行動は正しい」と考えると、人は少し優しくなれる
「頭の中の言葉を書き出す時間」を持つ3つの利点

関連記事

  1. ライフハック

    休みを残務処理に当ててはいけない

    1.休みを残務処理に当ててはいけないここ数日、Twitter上でこ…

  2. ライフハック

    よく打ち間違える単語は間違ったまま単語登録する

    「よく打ち間違えているなぁ」そう思う単語があったなら、打ち間違…

  3. Webサービス/ツール

    SNSへのアクセスを減らしてみて感じたこと-適度なSNSは生産性を上げる?

    ここのところ、様々な理由からSNSへのアクセス頻度が激減していました。…

  4. ライフハック

    ルーチンタスク晒し企画のまとめ

    285「私のルーチンタスクを晒してみます」 | 化学系メーカー研究職で…

  5. ライフハック

    眠れないときに考え事を書き出す利点を改めて考える

    夜眠れないとき、それは何か考え事をしてしまっているときではないでしょう…

  6. ライフハック

    327 伝えるために伝えることを減らす

    伝えたい事は、たった1つに絞って話す。 | TRAVELINGいとー…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP