ライフオーガナイズ実践録「1.目指すゴールイメージを見つける」後編

Pocket

前編で紹介した設問に対し、実際に自分で答えてみました。前回の記事はこちら。
ライフオーガナイズ実践録「1.目指すゴールイメージを見つける」前編

勉強している本はこちらです。

1.家族構成・年齢(ペットも含む)

・私、妻、子の3人家族(年齢は割愛)

2.一戸建て or マンション、築年数、間取り

・マンション、築7年、2LDK
・専有面積56平方m
・居住空間26畳

3.片付けたい部屋の位置と広さ

・夫婦の洋室(8畳)
・リビング(11畳)

4.具体的にどんなことに困っている?

・妻と子供のモノが多く、整理・収納できていない。
・妻と子供のモノが床にまであふれている部分があり、動線がいびつ。

5.いつからその状態?何が原因?

・妻と住み始めてから。子供が生まれてから加速。
・妻がどんどんモノを買い足す。
・子供の服やおもちゃなどの貰い物が多い。
・嫁さんと子供の品なので、自分の判断だけで手放せない。

6.その部屋が具体的にどんな状態になったらいい?

・快適な動線が維持されている状態。
・定位置が無いモノが床に置かれていない状態。

インテリア指針:好きな言葉選び

好きな言葉を「」で囲ってみました。

・「シンプル」とデコラティブ
・「クール」とウォーミィ
・「四角」と丸
・「シャープ」とソフト
・木と「スチール」
・自然と「人工的」
・「明るい」と暗い

実際に回答してみた感想

きちんと書き出してみて「ああ、そうか」と思ったのは、「嫁さんと子供の品なので、自分の判断だけで手放せない。」というところ。

片付けをやろうと思ったタイミングでうまく進められないことが多いのは、確かに「これは妻にどうするか聞かないとなぁ」が多発するからです。

うちの状態を根本的に見直そうとするなら、やはり妻の協力を得ないとだめですね。

あるいは、妻と自分で収納スペースをきちんと分けて、「そこには触れない。しかしあふれさせない」というルールを作るなどでしょうか?

子供の持ち物に関しては、貰う機会が多いために、自分たちで買うのと較べて「うちにある子供服はこのぐらいの量」といった認識ができていないことも問題に思えます。

後は、子供の持ち物は「誰の管理物なのか?」が曖昧であるという点も、うまく整理できていない現状の原因となっている気がします。

今後も「頭の整理」に関するライフオーガナイズがしばらく続きます。

関連記事

ライフオーガナイズに関する勉強を始めました[日刊]
ライフオーガナイズ実践録「1.目指すゴールイメージを見つける」前編

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中