時間入力に便利!Excelのオートコレクト機能を使って「:」を押す手間を省く

Pocket

64-1.jpg

Excelのオートコレクト機能を使うことで、時間の入力で「:」を押す手間を省くことができます。

テンキーを使用される方

「..」を「:」に自動修正するよう設定します。

64-2.jpg

テンキーを使用されない方

「–」を「:」に自動修正するように設定します。

64-3.jpg

設定後の時間の入力の仕方

例えば「15:30」と入力したい場合、テンキーからなら「15..30」、キーボードからなら「15–30」と打ってみてください。

自動的に「15:30」になりますね。わざわざ「:」のキーを押さずに済むため、時間の手動入力がとても楽になります。

元のタイトル:TaskChute使いなら設定するべきオートコレクトのオプション

TaskChuteβ版では数字入力のみで開始時間と終了時間を入力可能のようです。15:30でしたら「1530」とかですね。出来ないと思い込んでおり、お恥ずかしい限りです。

@gonzooooooさんご指摘いただきありがとうございました!これでもっと高速に入力ができます!(2011/06/25追記)

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中