Twitter

「~しよう」ツイートであなたと誰かのスイッチを入れる

Twitterで「~しよう」とつぶやくことは、次の2つ理由から良いことだと思います。

1.あなたの行動の勢い付けになる
2.誰かの行動のスイッチになる

1.あなたの行動の勢い付けになる

Twitterで宣言したからには「やらなければ!」という気持ちになるはずです。

例えば「早起きしたいのにすぐ二度寝してしまう」などの場合であれば、目が覚めてすぐに

「よし、起きよう!」「おはようございます!」

というようにツイートすることで、「つぶやいたからには起きなければ!」という気持ちになれるはずです。

2.誰かの行動のスイッチになる

「一人で自分の行動についてつぶやくなんて…」と抵抗を感じる方もいらっしゃると思います。

その抵抗感を打ち消すために知っておきたいことは、あなたの一言が誰かのスイッチにもなるということです。

先ほどの早起きの例であれば、あなたが「今から起きます!」とツイートすることで、あなたのフォロワーさんも「あ、じゃあ私もがんばって起きよう!」と思うかもしれません。

逆に、仲の良いフォロワーさんが「よし、起きよう!」とつぶやいているのを見て、あなたが「起きなければ!」と思うこともあるでしょう。

まとめ

このように、前向きな行動について「~しよう」とつぶやくことは、あなたと誰かの相互に良い影響を与える傾向があります。

何でもかんでも「~しよう」とつぶやくのは抵抗があると思いますが、ちょっと気合を入れたいときなどにやってみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もいかがですか?

Twitterのフォローが勝手に外れる恐怖とその対策
[Twitter]友人のすごいtypoにどう気づいてもらうか?
まとまっていないアイデアこそツイートしてみる
Twitter上でのあいさつは「Gift」なのかもしれない

今日の猫ちゃん


via Panda the Little Rescue Kitty

関連記事

  1. Twitter

    VALU関連の日本語ツイートだけを検索する方法(via GOROman)

    GOROman(@GOROman)さんが素敵なツイートをしていたので、…

  2. Blog企画

    私の誕生日をきっかけに、ちょっといい思い出をつくりませんか?

    1月17日は私の誕生日です。そこで私からあなたに提案があります。…

  3. Blog運営

    HootSuiteで予約投稿をしている人に朗報!Chrome拡張機能(投稿専用)がすごく便利!

    ブログ記事の更新ツイートを予約投稿するためだけにHootSuiteを使…

  4. マインドハック

    悩みに苦しむ人たちへ!まず最悪の事態を書き出してみよう!

    「まぁ、死にゃせんわ」私が子供のころ、母親がよく言っていた言葉…

  5. マインドハック

    「すべての行動は正しい」と考えると、人は少し優しくなれる

    「すべての行動は(その人にとって)正しい」ということを頭にいれて生活し…

  6. Twitter

    360 Twitter上でのあいさつは「Gift」なのかもしれない

    Twitter上で交わされるあいさつがけっこう好きです。定型文…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




セラピスト。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

セラピストとして多くの人達の人生のサポーターをしています。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP