弱っている自分のためにリストをつくる

Pocket

先日、体調が悪かったので会社を休み、病院に行ってきました。熱と頭痛でふらふらした状態で「次にやるべきこと」を考えるのはなかなかつらかったので、次回から楽ができるようにリストを作成してみました。作成先はもちろんEvernoteです。
・病院リスト 
・休む/休んだときにすること
・病院に行く時に準備するもの
病院リスト
こういうのは自治体から配布されてることが多いので、これをスキャンしてEvernoteにいれておくか、わかる場所においておくといいですね。あるいは病院1件につき1ノート作成して、情報をできるだけ書きこんでおくのも良さそうです。
休む/休んだときすること(トリガーリスト)
今回私が作成したトリガーリストを晒してみます。
0301-1.jpg
病院行く時に準備するもの(トリガーリスト)
今回私が作成したトリガーリストを晒してみます。薬手帳を持参するのをいつも忘れるので、これで忘れることがなくなりそうです。
0301-2.jpg
まとめ
・弱っていると調べたり計画したりするのが大変。
・弱っている自分のために予めリストをつくっておく。
編集後記
今作るのが面倒という人は、次に病気になったときに何をしたか記録を残しておくだけでもいいかもしれません。また、体調で弱っているときの他にも、精神的に弱っているとき用のリストもおすすめです。私は「不安になったとき」「イライラしたとき」などのリストも持っています。
合わせて読む
財布とかマジでいつ無くすかわからないから、その前にやっておきたい3つの準備 | goryugo, addicted to Evernote
Evernote で「幸せリスト」を作る意義 – ライフハック心理学
化学系メーカー研究職です  私のイライラ対策×Evernote

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中