モノログ

意外に簡単&安い!ブロガー名刺の自作にチャレンジしました!

かん吉さん(@kankichi)のこちらの記事を参考に、私もブロガー名刺を自作してみました。

名刺を自分で作る方法

自作を思い立った理由

業者にお願いするとなると、デザインをどうするか悩んでしまうんですよね。

でも、悩み続けていつまでも名刺がないよりは、拙くても名刺がある方がオフ会でのコミュニケーションは円滑になるはずです!

ということで伝えたい情報を羅列した名刺をとりあえずつくることにしました。

使用したもの

・コクヨの名刺作成ソフト「合わせ名人」(無料)
・エレコムの名刺用印刷紙
・家庭用インクジェットプリンター(ブラザー)

実際に作ってみました

p0920-1.jpg
出来上がった名刺がこれ!表が上の画像の通りで、裏にはリアルの名前などを印刷しました。

専用ソフトを使えば意外に簡単

合わせ名人はPowerPointでスライドをつくる要領で名刺をつくれますので、思ったより簡単でした。テキストボックスを配置して、画像をはりつけて、作成時間は15分ぐらい?

エレコムの印刷紙を使いましたが、KOKUYOの印刷紙型番LBP-VC10を指定することで問題なく作成できました。(余白の寸法などが全く一緒であることを確認済みです。)

自作名刺はけっこう安い

用紙代が530円/120枚=約4.5円/枚
印刷コストが40~50円/10枚=4~5円/1枚(両面フルカラー)

名刺1枚あたり9~10円、100枚作っても1000円以内で済む計算になりますね~

名刺を台紙から剥がす手間はありますが、慣れれば2分で10枚をはがせるので許容範囲だと思いました。

名刺に印刷した情報

表側

ハンドルネーム、Twitterのアイコン、ブログ名、Twitterアカウント、キーワード

裏側

氏名、メールアドレス、Facebookアカウント、キーワード

としてみました。

使用した印刷紙

近所のホームセンターで買ったエレコムの名刺用印刷紙です。

名刺の切り取り形態は、マイクロミシンよりもクリアカットがおすすめです。ミシンだと名刺の端っこのザラザラ感がどうしても残ってしまうのですが、クリアカットであればそれがありません。

しばらくは自作で行こうと思います

安いですし、何よりも手直しが簡単なので、しばらくは自作ブロガー名刺で行こうと思います!まだ名刺をもっていないブロガーさんはぜひ試してみてはいかがでしょうか~

関連記事

【使ってみた】クリーニングペーパーでプリンタ・スキャナの紙送りが好調に! | はまラボ
→両面印刷を何度も行なっていると、紙送りのローラーがインクで汚れて不調になってしまうのですが、クリーニングペーパーで解消できました。

関連記事

  1. パソコンTips

    キーボードを買うときに気をつけたい3つのポイント

    今使っているキーボードの「T」の効きが悪くなってきたのでキーボードの購…

  2. モノログ

    Leesentecの両面挿しMicro USBケーブルは寝室利用にちょうどいい

    使ってみて衝撃!両面挿しのUSB充電ケーブルってこんなに便利だったのか…

  3. モノログ

    シゴタノ!さんの「マンガでわかるスピードハックス」のおすすめポイント3つ

    マンガでわかるスピードハックスあの「スピードハックス仕事術」がマン…

  4. モノログ

    ダルトンの折りたたみメガネケースはすっきり収納できて便利!

    雑貨屋のpionに文房具を買いにいったら、偶然折りたためるメガネケース…

  5. モノログ

    腰・脚がすぐ張る方におすすめ!オムロンのクッションマッサージャー

    立ち仕事が多かった日は、腰や太もも、ふくらはぎが張って痛くなっ…

  6. モノログ

    ブラウンのヒゲトリマーBT5010とBT5030を比較してみた

    最近、気分転換にヒゲを生やしています。嫁の要望であごひげを生やしている…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP