【連載17:Evernote-タスク管理】レビューでストレスフリーを維持する(その2)

Pocket

この連載で最初にレビューについて説明してから、ノートブックや整理の仕組みがいくつか増えましたね。

そこで今回は増えたノートブックのレビューについて説明したいと思います。

1回目の記事はこちら → 【連載9:Evernote-タスク管理】レビューでストレスフリーを維持する


photo credit: joe.ross via photo pin cc
すべての連載記事を見るならこちら→Evernoteでタスク管理

新しく増えたノートブックのレビュー頻度について

タイミング ノートブック
日次(毎日) ・Inbox(sub)
・月~金のノートブック
週次(毎週) なし
気になったとき
(隔週、月次)
・よく見る資料

まずは↑の表に「新しく増えたノートブック」と、その「レビュー頻度」について整理してみました。これから1つずつ解説していきます。

Inbox(sub)

基本的には気が向いたときに整理で良いと思います。しかしそれだといつまでたっても整理されない可能性もありますね。

そのため、私の場合は1日5分間だけ整理するようにしています。

月~金のTodayノートブック

これは毎日チェックですね。当日分のノートブックを1日の終わりには0にしましょう。

よく見る資料

気が向いたときに見直しで良いと思います。私は何度か頻度を調整した結果、1ヶ月に1度見直しています。「整理する」というよりは「眺める」感じです。

こういう資料が入ってるんだよな~ヨシヨシ…と自分で納得するための時間です。

思考モードで分けたスタックについて

【連載10:Evernote-タスク管理】スタックで生活と仕事のタスクをわける

そのスタック内で管理されているタスクがあなたに与える影響度(重要性、緊急性、ストレスなど)を考慮して、レビューの頻度を調整していきましょう。

私は仕事のスタックに入っているノートブックは熱心に見返していますが、生活に関するノートブックは一部を除いて、必要なとき以外あまり見返していません。

まとめ

・Inbox(sub)は毎日少しずつ整理がおすすめ。
・月~金のノートブックは毎日整理する。
・「よく見る資料」は1ヶ月に1度「眺める」ことをおすすめ。
・スタック内のタスクの影響度によって、レビュー頻度を調整しましょう。

レビュー解説記事第1回と第2回のまとめの表を↓に置いておきます。

タイミング ノートブック
日次(毎日) ・Inbox
・今やってる/気になってる
・返事待ち
・Inbox(sub)
・月~金のノートブック
週次(毎週) ・時期待ち
・責任がある
気になったとき
(隔週、月次)
・時間が空いたら
・いつか/たぶんやる
・よく見る資料

関連記事

【連載9:Evernote-タスク管理】レビューでストレスフリーを維持する
【連載10:Evernote-タスク管理】スタックで生活と仕事のタスクをわける
【連載11:Evernote-タスク管理】その日やるべきことに集中するための仕組み
【連載12:Evernote-タスク管理】タスク実行時に見る資料の管理方法
【連載15:Evernote-タスク管理】ダブルインボックスシステムの概要
【連載16:Evernote-タスク管理】ダブルインボックスシステムの実践

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。

コメント 停止中