Webサービス/ツール

ゴミの日を前日にメールで教えてくれるサービス「53cal」自治体を登録すればOK!

自治体によってはゴミの日に対応したカレンダーを配布してくれたり、iCal形式などに対応したごみカレンダーを配信しているところもあるようですが、私が住んでいるところはそうではありません。
via 資源ゴミなどの日は1年分をカレンダーに記入しておくと便利。10分ぐらいで終わります。

つい最近、↑こんな記事を書いたばかりなのですが、ゴミの日管理に関する便利な無料Webサービスを偶然見つけてしまいました!

ゴミ収集日お知らせサービス53cal(ゴミカレ) ゴミの日メールをお届けします

1.登録方法


↑まずTOPページの左側にある「メール配信登録」を選びます。


↑次にお住まいの自治体を選択します。


↑次の項目について記入し、登録ボタンを押します。

・配信を希望するメールアドレス
・53calにログインするためのパスワード
・自治体の収集エリア
・ゴミの日を教えてほしい「ゴミの種類」
・メールを配信してほしい時間

2.私の場合

私は定期的なゴミの日についてはTaskChute2でリマインドしていますので、不定期なゴミの日のみを、前日の18時にリマインドしてもらうように指定しました。

利点
・気になったときに確認するのと比べて時間が大幅に短縮される
・使い慣れているカレンダーですぐにゴミの日を確認できる
via 資源ゴミなどの日は1年分をカレンダーに記入しておくと便利。10分ぐらいで終わります。

↑上記の利点がありますので、不定期なゴミの日を1年分カレンダーに記入しておくルーチンについては今後も継続すると思います。

53calの役割は、不定期なゴミの日のリマインダーです。Googleカレンダーでリマインダーを設定することもできますが、53calを設定する方が楽ですからね。

こちらの記事もいかがですか?

便利&価格OFFなAmazon定期便で私が注文しているもの5つ
みどりの窓口でスムーズに切符を買うために効果的だった1つのこと
洗濯物の臭い落としには「温水+酸素系漂白剤」が効きます
タオル何枚持ってますか?必要枚数を考え、タオルを半分以上捨ててみました
食洗機の「あれ?これ洗ったんだっけ?」を無くすちょっとした工夫

関連記事

  1. 生活の知恵

    引っ越しをした後、住所登録を変更したサービスなどのリスト

    自分用記事。どんどん追記していきます。1.郵便局に転送依頼を出す。…

  2. 生活の知恵

    食洗機の「あれ?これ洗ったんだっけ?」を無くすちょっとした工夫

    前にこんな記事を書いているように、食洗機ライフを満喫しております。…

  3. 生活の知恵

    ZIPで「ほどけない靴ひもの結び方」などが紹介されていました

    日テレの朝の情報番組「ZIP」でおもしろい企画があったので、シェアしよ…

  4. 生活の知恵

    Honda車ユーザーなら移動記録を自動で残せるかも!インターナビの「eco情報」がポイント!

    坂根さんからいただいたコメントを、なるべく形を変えずに記事に起こしたも…

  5. Webサービス/ツール

    今ユーザー数を伸ばしているBufferを使うデメリットについて考えてみた

    今回の話は、記事投稿での使用はなく、TwitterのつぶやきをBuff…

  6. 生活の知恵

    お出かけの忘れ物防止によく効くシンプルな方法

    こんな風に玄関のドアにマグネットクリップとマグネットフックをとりつける…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、セラピスト修行中、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyerbitbankcoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP