TaskChute

[TaskChute]ルーチンタスクの一部を一気に書き換える方法

主に「ルーチンタスク毎日化」で1週間分作成したタスクの修正に利用します。

3ステップで実行可能です。Excel2007以上であれば簡単に行うことができます。

1.フィルター機能でタスクを絞り込む
2.ドラッグで範囲指定
3.[Ctrl]+[H]で置換を行う

1.フィルター機能でタスクを絞り込む

↑まずは「作業内容」をフィルター機能で絞り込みます。画像では「Facebook」で検索しています。

2.ドラッグで範囲指定

↑書き換えたいセルをドラッグで選択します。

3.[Ctrl]+[H]で置換を行う

↑[Ctrl]+[H]で置換コマンドを呼び出し、書き換え前のワードと書き換え後のワードを入力します。

↑「すべて置換」で一気に書き換えます。

まとめ

このように3ステップで簡単に1週間分のルーチンタスクの修正を行うことができました!

ルーチンタスク毎日化コマンドで1週間分のタスクを作っておくと、未来の時間の見積が大変やりやすくなります。

細かい修正を恐れて(1days)のみの運用をされていた方は、この機会にぜひルーチンタスク毎日化コマンドを使ってみてください!

こちらの記事もいかがですか?

TaskChuteで昨日の作業記録(ログ)を見るにはCtrl+↓を押す
[TC2]「Ctrl+T」→「Ctrl+:」より速く割り込みタスクを記録する隠しコマンド
TaskChute2_0727Ver移行時のメモ&便利な設定紹介
TaskChuteのルーチン見直し・修正の際にはExcelのフィルター機能がとても便利です。

関連記事

  1. TaskChute

    TaskChute初心者に送るまとめ

    TaskChuteを使ってみたい。TaskChuteを使い始めた。…

  2. TaskChute

    TaskChute2で任意のセクションの終了時刻を表示する魔法を使おう!

    月刊たすかん 4月号(TaskChute2のカスタマイズ) - たすか…

  3. TaskChute

    TaskChuteを使えば「今日やらないこと」を決めやすい

    タスクを効率よく処理するためのTaskChuteなのに「今日やらないこ…

  4. TaskChute

    TaskChute2_0727Ver移行時のメモ&便利な設定紹介

    2012年7月27日にリリースされたTaskChute2_20…

  5. TaskChute

    タスクシュートの間違った使い方(タスクシュート中級講座より)

    2016年2月20日に行われたタスクシュート中級講座の中で、「…

  6. TaskChute

    264「Re: ルーチンの生成について」

    現代ビジネスマンにGTDよりもタスクシュートをおすすめする3つの理由 …

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP