プロフィール

最終更新:2017/09/16

1.「はま中しょうご」とは?


はま中しょうご(@Surf_Fish

和歌山県出身、静岡県在住。1児の父。セラピスト。作業効率化、タスク管理、時間管理のプロ。大手化学メーカーに勤める研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

セラピスト&支援家として、VALUでも活動中

私の人生の概要

小学校時代に事故で右耳の聴覚を失うが、中学校時代まで、何不自由なく、誰かに抑圧されることなく、天才児として生きる。

中学時代にある化学系大手メーカーに就職することを決意し、そのために高専に入学。しかし、人とのコミュニケーションが苦手であり、同級生からはみ出し者扱いを受ける。結果としてネットに依存し、オンラインチャット中毒者、人気ゲーム攻略サイトの運営者、2ch晒し常連のネットゲーマー、不眠症となり、卒業が危うくなる。

なんとか卒業した後、念願の化学系大手メーカーに就職するが、東大卒院生、京大卒院生の同期たちと比較されながら仕事を続け、20代半ばに仕事のストレスから心と体を壊し、無気力状態に陥る。しかし妻の妊娠をきっかけに一念発起し、仕事だけで人生を終わらせないためにタスク管理・時間管理について学び、実践する。

その試行錯誤の結果を記したブログ「はまラボ」が業務効率化に悩む人たちの話題となり、それをきっかけにセミナー講師、電子書籍出版、日経新聞掲載などの機会を得る。会社においても常に上位~最高ランクの評価を得つつ、大学院卒業者と同等扱いの出世コースに昇進する。ブロガーとしても、過去の自分と同じように悩む人達がもっと楽に生きられるよう情報発信を続ける。

一方で、仕事や収入面では成功しているはずなのに、子供が起きる前に出社し、深夜に帰宅、休日も仕事に追われて子供と遊ぶこともできない。そのような、成功はしているがマイペースに生きられない、家庭を十分に省みることができない自分に対し、大きな葛藤を抱え始める。

結果的に、2016年に重度の抑うつ性神経症を発症し、休職。さらに、7ヶ月間の薬物療法では、寛解のモデルケースと比較して致命的なほどに病状が改善しなかったため、既存のテンプレート薬物療法に疑問が生じ、ひたすら自分自身の過去を振り返り、その結果を涙を流しながら書いた記事がこちら。

知ってるか?この世はガチで「マトリックス」なんだぜ。

そして、自分が鬱になった仮説を検証するため、勇気を出して高額のグループセラピーを受ける。結果的に、仮説よりも現実はさらにひどかったという結果を知る。私は幼少期からの心の傷によって生じた生き方の歪みにより、20年間をかけてストレスが限界に達し、重度の抑うつ性神経症を発症したのだった。しかし、これを理解することで心は救われた。

薬物療法で治療できなかった重度の鬱を私が改善できたきっかけ

これをきっかけにセラピストという仕事に強く興味を持ち、自らもセラピストとして活動を開始。現在も抑うつ性神経症を治療中であり、心は安定してきているが、体がほとんど動かない状態である。「出会ってくれた人と一生忘れられない思い出を共有する」ことを活動理念としている。

2017年7月8日セラピストとして開業し、その日に得た初収入は寄付。同年8月22日に初の個人セッションを行うが、初セッションのクライアントが銀行振込の際に受取人名義を「はまちゃん初任給!」と入力したため、入金が遅延するという、クライアント公認の最高に楽しい思い出を得る。

2.はまの連絡先

・Twitter:@Surf_Fish
・Facebook:濵中 省吾
・Gmail:chemengi0117

個人セッション・テキストメッセージによる個別相談の詳細な内容、料金についてはこちらのGoogleドキュメントをご覧ください。

個人セッション・テキストメッセージによる個別相談の内容と料金 | Googleドキュメント
※セッションは対面またはビデオチャットによって行います。Skype、Googleハングアウト、Zoom対応可。

個人セッションの依頼については、Twitter、Facebook、メールなどでご相談いただければ幸いです。原則として1日1名、毎月20回までしか受け付けておりません。

テキストメッセージによる個別相談および受付は、TwitterDM、Facebookメッセンジャーで行います。
受付人数は、現状10名限定です。

その他、取材、執筆、登壇などのお仕事の依頼については、期日、予算、内容を明記いただけますと幸いです。

3.はまの活動

継続中の活動

TaskChute
TaskChuteの公認エバンジェリストとして、TaskChuteの普及活動を行っています。

静岡ライフハック研究会

静岡ライフハック研究会にてスタッフとして活動中です。

4.はまの好きなモノ

ゲームが大好きです!幼稚園のころからファミコンなどで遊んでおり、その流れからネットゲーム、ソーシャルゲームもプレイしてきました。これらのゲームに関しては、16年以上のプレイ歴があります。

今まで遊んできたタイトルとしては、「Age of Empire」シリーズ、「Diablo」シリーズ、「Ragnarok Online」、「Master of Epic」、「AION」、「League of Legends」「グランブルーファンタジー」、「刀剣乱舞オンライン」などです。

その他、好きなアート作品など。

・音楽:Mr.Children、BUMP OF CHICKEN、Bill Evans
・マンガ:プラネテス(幸村誠)、ヴィンランド・サガ(幸村誠)、ラブロマ(とよ田みのる)、バクマン。(大場つぐみ・小畑健)、少女ファイト(日本橋ヨヲコ)、昭和元禄落語心中(雲田はるこ)、鬼平犯科帳(さいとうたかを・池波正太郎)、四月は君の嘘(新川直司)
・アニメ:Eマンガ先生、昭和元禄落語心中、冴えない彼女の育て方、中二病でも恋がしたい!
・映画:ラストサムライ、コララインとボタンの魔女
・キャラクター:トルフィン・カルルセヴニ(ヴィンランド・サガ)、千寿ムラマサ(Eマンガ先生)、大石練(少女ファイト)、小田切学(少女ファイト)、長谷川平蔵(鬼平犯科帳)、シルヴェスター・アシモフ(テラフォーマーズ)、加藤恵(冴えない彼女の育て方)

5.はまの歩み

1985年1月(0歳)

・和歌山県南部に生まれる。
・父は婦人服屋の経営者。
・母は教師。

1986~1989年(1~4歳)

・妹が生まれる。

1989~1991年(保育所)

・通っていた保育所の影響で、母方の実家が臨済宗の寺ながら、当時はキリスト教徒だった。保育所を卒業してからはキリスト教について意識したことはあまりない。自分は他の子よりも優れていると自信を持っていた時期。
・記憶にはないが、魚について強い興味を持っていたと推測される。父が釣り好きであり、家に魚の図鑑が多数あった。

1991~1992年(小学校1~2年生)

・自主的に勉強はしなかったが、国語を除くテストの点数は常に90~100点であり、自分の学力に自信があった。
・落ち着きのない子供であったと聞いている。
・魚に強い興味があり、自分で採ることも好きだった。父の友人らと家族ぐるみで行う夏のキャンプが好きだった。
・小学校2年生の夏に、引っ越しと転校を経験する。当時、理由がわからなかったがこれと関連して「もうキャンプをすることはない」とわかり、ひどく残念だった。
・成人してから母に聞いたところ、父親が友人の借金の保証人に失敗し、経営していた店と家を売ったことが原因とわかった。
・保証人になっていた友人というのが、いっしょにキャンプをしていた人だったことを知り、その意味でも強いショックをうける。

1993~1997年(小学校3~6年生)

・事故で右耳の鼓膜を失い、3度手術を行ったが聴力が回復せずに今に至る。
・小学校3年生のときに父と母が別居を決意し、家を出た母と共に暮らすようになる。やがて父と母は離婚し、母子家庭となる。
・別居、離婚してからも父とは定期的に会っていた。主にいっしょに釣りをしていた。
・小学5年生頃から野球を始める。当時のポジションは確かセカンド、ファースト。

1997~2000年(中学校時代)

・全校生徒数が39名という小さな中学校で、上下関係の緩い明るい中学生活を満喫する。
・部活が野球部しかなく、野球部に所属していた。当時のポジションは、ピッチャー、サード、ショート。
・元々大人しい性格だったが、中学時代の友人の影響を受けて、ポジティブ人間になる。
・釣りが大好きであり、よくブラックバスを釣りに野池に通っていた。
・成績優秀であり、テスト勉強をしたことがなく、テスト期間は午前中学校に行き、午後は釣りに行く楽しい期間という認識だった。
・高校1年生の数学をすでに修了していた。
・推薦入学で高専に入ったため、受験勉強をしたことがなかった。

2000~2005年(高専時代)

・高校1年生の数学については中学時代にすでに修了していたこともあり、授業がつまらなく思い始め、2年制からは授業中に居眠りをするクセがついて成績が落ちる。
・精神的に幼く、同じクラスの友人と衝突したり、自分の発言が原因で関係がこじれるうちに、クラスの中で孤立してしまう。
・3年生から本格的に勉強内容が難しくなり、ついていくことが困難になった。また、不眠症を患い、授業中は常に寝ているヤツというイメージが定着し、ますますクラスから孤立する。
・「高専チャット」をきっかけに、ネットの世界にハマる。
・16歳のときから個人ホームページの運営、ゲーム攻略サイトの運営、ブログ運営などを始め、「リアルよりもネットで有名な人」状態で現在に至る。
・2ch晒し常連者、ブログ記事炎上などを経て、精神的な安定度が増す。

2005~2015年(以降、社会人)

・2005年4月。中学のときに目指した会社に奇跡的に就職する。

2016年~

・2016年7月。抑うつ神経症を発症。
・2016年12月。抑うつ神経症が重度化し、就労不可と診断される。
・2017年7月。セラピストとして開業。

5.ブロガー年表

2017年

  • 気が向いたときに追記します。

2016年

過去の活動

シゴタノ! 仕事を楽しくする研究日誌」にて木曜の連載を担当していました!テーマは「オフィスサーファーの仕事術」です!

つながるカンファレンス

つながるカンファレンスの主催メンバーとして活動していました。つなカンは情報発信ビギナーの支援と繋がりのサポートを行っています。

佐々木正悟さん主催のタスクセラピーにコーチとして所属していましたが、現在はこの企画がなくなっています。担当はTaskChute、Evernote×GTD、仕事術全般でした。

ashitano-logo

アシタノレシピのメンバーとして活動していました。明日を楽しくするレシピ集というコンセプトのブログメディアです。

SPONSORED LINK




はま中しょうご




心の援助者。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

心の援助者として「今」から人生を生き直したい人のサポートをしている。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。


Amazonのほしい物リストを公開中です。

贈り主にはまが毎日感謝するリスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP